ソフトアイ・レッスン (眼を大切にするフェルデンクライス)

眼精疲労、ドライアイ、斜視、乱視、弱視などによる

しつこい肩こり、首こり、腰痛でお悩みの方に

おすすめのレッスンを丁寧にゆっくりおこなっています。

 

 

ソフトアイ・レッスン の日程

現在はすべてのグループレッスンにソフトアイ・レッスンを10~30分取り入れています。

2016年9月から毎月第4日曜日にソフトアイの集中レッスンを開催しています。

10時~11時30分、13時~14時30分の2本連続受講をおすすめします。

 

なぜ眼のレッスンなのか 

私は、出生時の事故で目とマブタを損傷、ほとんど右目はふさがったままで、

11歳の時に受けた手術でやっと半開き固定(就寝時も半開き)になりました。

 

幼少時に左目だけで過ごしたせいか、モノとの距離感、スピード感、立体感が

わかりづらいです。


 

両眼の開き具合、視力、視野の差が大きいので頭や首を動かす量や回数も左右差があり、

首、背骨、重心のゆがみも生まれたように思います。

 

ところがここ数年フェルデンクライスのレッスンを終えたあと、

両目の開き具合が同じくらいになることが多々あるのです。

 

パソコンで疲れたガチガチになった眼球もソフトになり偏頭痛、

首の痛み、肩こりもラクになりました。


もともと私は膝蓋骨亜脱臼(ヒザのおさらがはずれたり戻ったりする)

手術後の痛みをなんとかしたくてフェルデンクライスを習い始めたので、

あきらめていた目の開き具合が変化するとは夢にも思っていませんでした。


私の目やからだを通して気づき学ぶことができたレッスンを

改めてみなさんと共に学びたいと思います。

 

2013年5月で月1回のソフトアイ・レッスンも29回目を迎えます。

 

地道に続けて通ってくださっている方は、それぞれ変化を感じておられます。

 

同じレッスンを受けても、気づきや学びは人それぞれです。

 

変化が起きていても気づきを実感するまでに年数がかかるかもしれません。

 

実感が少なくても動きを通して脳は学び続けます。

 

 

眼精疲労、ドライアイ、斜視、乱視、弱視などによるしつこい肩こり、

首こり、腰痛でお悩みの方にお薦めのレッスンを丁寧にゆっくりおこなっています。

 

あせらず、あきらめず、レッスンを継続してみませんか。

 

 

 

(講師:安藤 緑)

 

ご予約の方法

ご予約ありがとうございます。

 

ご予約は、メールまたは電話でお願いいたします。

   

レッスン中は留守番電話になっております。

終わりしだいご連絡いたします。

 

 

メールアドレス

 

feldenhouse@gmail.com

 

 

電話番号(安藤)

 

070-5435-1965、072-834-3580 

連絡先

◆メール

anmido@willcom.com 

 

◆電話(あんどう)

070-5435-1965

072-834-3580

 

◆住所

〒572-0021 大阪府寝屋川市田井町5番26号 (北田さん方)


 

営業時間 

◆9時~21時

(最終開始20時)

 

◆不定休

 

◆完全予約制

グループレッスンは予約3名様以上で開催いたします。

48時間前までにご予約、キャンセル連絡をお願いいたします。